出雲の窯元、島根の陶器、

島根県出雲の窯元、登り窯を焚いています。出雲大社と松江の途中にお寄りいただけます。

登り窯焼成

登り窯焼成

10月の下旬に登り窯を焚きます。

雲州窯の登り窯は2つの部屋(火袋、一の間)があります。手前の火袋の窯詰めが終わりました。

窯詰めの様子をご覧ください。

窯詰め 窯詰め 窯詰め 窯詰め 窯詰め 窯詰め 窯詰め 窯詰め

雲州窯では登り窯とガス窯2基を作品によって使い分けています。

平成9年に登り窯の築窯を始め、平成10年春に初窯。今年(H28)秋で27回目です。 

  • 秋の窯焚き
    • 火袋(前の部屋) 釉薬をかけない焼締めを焼きます。酸化焼成

      2008.10.11火袋窯詰め完了  2008.11.1窯出し
      焼成前                     焼成後

    • 一の間(後ろの部屋) 釉薬物とサヤの中で炭化をやきます。還元焼成

      2008.10.21一の間窯詰め完了 2008.11.1窯出し
      焼成前                       焼成後

      雲州窯の登り窯は火袋と一の間の2部屋。階段状の土台にかまぼこを2つ積上げたような形をしています。

    • 窯出し時の中の様子
窯出し
窯出し
窯出し


窯焚き

窯焚き

powered by Quick Homepage Maker 4.21
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional